研究開発分野 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ


試験評価技術/プロセス・加工技術 研究開発トップへ 2019年度の一覧へ

T-6
2019

焼結部材開発の短縮化に役立つ
シミュレーションソフトSinterPro


技術のポイント

焼結シミュレーションソフトウェアにより焼結部材開発の短縮化・高効率化に貢献



保有技術

JFCC独自の焼結シミュレーション技術をもとに開発した
焼結シミュレーションソフトウェアSinterPro (頒布中)


活用例

初期 計算後
焼結体の組織制御
・粗大粒子に起因した異常粒成長(上図)
・その他1:焼結プロファイルによる組織制御
・その他2:原料粉末変更による組織制御

計算結果
焼結体のいびつさ解析
・自重による変形要因:自重によるツバ垂れ下がり(上図)
・その他要因成形体密度ムラ、摩擦、積層体収縮差、温度ムラ等

焼結シミュレーションソフトウェアSinterProのご利用方法
焼結シミュレーションフォーラムへの参加、JFCCへの委託(依頼計算受託研究)、ソフトウェア購入など



適用分野

・焼結部材開発の支援(適用材料系:セラミックス、金属)
 ⇒ 新規焼結材開発時の焼結体組織の最適化
・焼結プロセス問題発生時の解決支援
 ⇒ 焼結体の形状の寸法制御や組織不良の対処



研究開発トップに戻る 2019年度の一覧に戻る
Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.