研究開発分野 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ

戻る

高精度位相シフト電子線ホログラフィによる微小電場の観察


概要:電子線バイプリズムを用いた波面分割型の電子線ホログラフィでは、電子波を分割させる際、フレネル回折波が生じ、位相計測に多大な位相誤差を及ぼす。これを補正するためにフレネル補正法を開発。その結果、2π/300 radの微小な位相変化の検出に成功した。この値は、現在、世界最高精度を記録している。 (K.Yamamoto, I.Kawajiri, T.Tanji, M.Hibino, T.Hirayama, J.Electron Microsc. 49: 31-39 (2000))


図a 図b

(a) 入射電子によって帯電したラテックス粒子のTEM像
(b) 電子40個分が帯電したラテックス粒子周辺の電場(24倍位相増幅)

戻る
Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.