研究開発分野 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ

戻る

FTIRによる積分球を用いた赤外線放射率の間接測定


概要:放射率を測定する手法としては試料を加熱して放射率を測定する方法(直接法)が存在するが、様々な問題点が存在する。そこで、本研究ではこの問題点を解決できる手軽で確実な計測手段として期待される、積分球を用いた間接測定法を開発した。

テキスト → テキスト


図
積分球の概略構成



独自に演算処理アルゴリズムとデータ処理ソフトウェアを開発


画面 グラフ
データ処理画面 SiCの測定結果


【参考文献】柴田,武田,伊藤:遠赤外線協会会報,2001,No6.

戻る
Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.