研究開発分野 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ

戻る

導電性スマート複合材料の自己診断機能



1. はじめに − 自己診断材料とは?

自己診断材料のコンセプト

コンセプト

図
グラフ
写真
Carbon Fiber GFRP
写真
総合警備保障株式会社 提供

自己診断材料としての炭素繊維―ガラス繊維強化複合材料




2. 導電性スマート複合材料(長繊維強化プラスチックス系:FRP系)
(a) 炭素粒子分散型 FRP

低歪領域における優れた導電性応答

図
写真
グラフ

自己診断材料としての炭素粒子分散型長繊維強化複合材料


残留抵抗現象を用いた最大損傷メモリ機能

グラフ グラフ

作用させた最大歪と残留抵抗値の関係




3. 導電性スマート複合材料(セラミックス基複合材料:CMC系)

残留抵抗現象を用いた累積損傷診断機能


図

タングステン線(a)および TiN粒子を含む CMC系複合材料の構造模式図


グラフ

TiN粒子を含む CMC系複合材料の繰返し曲げ試験における抵抗変化と繰返し載荷回数の関係

戻る
Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.