研究開発分野 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ

戻る

原子レベルからマクロレベルまでの材料シミュレーション技術の研究開発


概要:原子系シミュレーション技術や本研究所で開発したミクロ―マクロ連携ソフトを用いてセラミックスの微細構造・特性などに関して設計する。

背景と目的
 我々は計算手法の実践技術としての発展に取り組んでいる。その中で高性能な材料を効率的に開発するために、原子・ミクロ・マクロレベルで微構造形成予測や特性解析等をシミュレーションしている。

原子系シミュレーション

ミクロ-マクロレベルの焼結・粒成長シミュレーション

今後の展開
1)原子系計算を新しい材料、より複雑な構造や特性(熱伝導率)に適用する。
2)焼結シミュレーションフォーラム(旧CMD研究会)会員向けにミクローマクロ連携ソフトを有償頒布中。一般向けにも頒布する予定


連絡先:野村浩 (h_nomura@)
焼結シミュレーションフォーラム

戻る
Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.