研究開発分野 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ

戻る

チタン酸アルミニウムセラミックスの疲労損傷機構の解明


概要:チタン酸アルミニウムセラミックスの繰返し疲労特性に及ぼす温度の影響について評価し、微細組織の形態変化の観点から疲労損傷機構を解析した。




【謝 辞】 本研究は、愛知県との共同研究である先端技術共同研究推進事業「アルミニウム合金鋳造用セラミックス部材の開発」の一環として実施したものである。共同研究者である名古屋工業大学淡路英夫教授に感謝致します。
連絡先 : 松平恒昭(matsudaira@)、 北岡 諭

戻る
Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.