研究開発分野 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ

戻る

高温ガス分離膜評価技術の開発


概要:実用的な耐環境性を有する高温ガス分離膜開発に不可欠な、高温透過性能評価とサブナノオーダーでの微構造評価技術とを開発
世界で初めて分離活性層のTEM観察に成功
図 図 テキスト
図 図


分子ふるい効果とナノ細孔構造の評価技術を保有
水素のような小さな分子を高温で
ふるい分ける膜機能を定量評価可能
ナノ微細孔構造の差異を詳細に定量可能
グラフ グラフ
アモルファスシリカ膜のガス分離特性 陽極酸化アルミナ膜の極微細孔分布


【謝辞】本研究は新エネルギー・産業技術総合開発機構の委託による「二酸化炭素高温分離・回収再利用技術研究開発」の一環として実施したものである。

戻る
Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.